ブログ

  • 谷尾和昭の高校時代

    谷尾和昭はハーバード大学の学生です。もちろん日本出身なので、相当優秀な学生だということは誰もがイメージ出来るかと思いますが、実は谷尾和昭は中学時代、地元でも有名なヤンキーだったのです。中学時代の谷尾和昭しか知らない人間にとっては、彼がハーバード大学に在籍していると聞いても到底信じ…

  • 大淵裕昭の学生時代

    大淵裕昭は学生時代東京の大学に通っていました。出身は島根でしたが一度は都会で生活してみたいという思いがあったので、頑張って勉強して慶応義塾大学に入学しました。大淵裕昭は小さい頃から勉強をすることが大好きで、高校も地元では有数の進学校に通っていましたので、せっかく東京の大学に行くな…

  • 温泉が何よりも癒しになる堀井太二

    堀井太二は20歳の大学生、そして彼の趣味は温泉巡りです。若いのに温泉が大好きと言うことで、周りの友達からは少し変わり者だと思われています。日本国内の温泉だけでは飽き足らず、世界中の温泉を巡り歩いています。堀井太二は性格が穏やかで、絵にかいたような平和主義です。普段あまり大勢の仲間…

  • 柯 康仙が身につけた技術

    柯 康仙は週末になると友人とフットサルをしているのですが、そのフットサルの魅力とはどのようなものなのでしょうか。柯 康仙はもともとサッカーを経験していたのですが、どうやらサッカーとフットサルでは体の使い方や使う戦術などは異なるようです。そのため、フットサル独自の技術が身につくまで…

  • 白石達也のゴルフのレベル

    「優勝までもう一息」それが白石達也でしょうか。白石達也はプロゴルファーですが、那須霞ヶ城シニアオープントーナメントでは4位を記録。ノジマチャンピオンカップ箱根シニアプロゴルフトーナメントでは7位を記録。この記録だけを見るとかなり素晴らしいのではないかと思うかもしれませんが、モアサ…

  • 中学で決めた後藤正好の進路

    後藤正好が育った地域はとにかく田舎という言葉がぴったりの町でした。不便なことも多かったので、彼には中学生のころから熊本を出て一人暮らしをしてみたいという思いが強くありました。せっかく外に出るんだったら東京に行こう!東京に行くんだったら東京大学に行こう!と、最初はそのような軽い気持…

  • 高木文明は好きが高じて流通業に就職

    高木文明は1975年(昭和50年)に、東海地方の海に近い町で生まれました。父は自動車メーカーの営業マンで、母は公立小学校で教師をしていましたが、私が生まれる前に退職して専業主婦になりました。一人っ子ということもあり、教育に関しては恵まれていたと思います。小学生の頃からピアノ教室や…

  • リアルな30代の釣り動画で人気の矢口敏和さん

    「バス釣りhacker〜課長・矢口敏和が教える河口湖バスフィッシング攻略〜」というYouTubeチャンネルをご存じでしょうか。最近、さまざまなYouTubeチャンネルが登場していますが、バスフィッシング業界では、こちらのチャンネルの右に出るものはいないと思います。今回は、こちらの…

  • やりたいことをしただけの井上常明

    井上常明という人物がいます。彼は、現在起業をし、カフェを経営しています。そんな井上常明ですが大学生の時から旅行が大好きで、国内旅行はほとんどの場所に行っています。国内旅行の次はやはり世界旅行になるのですが、井上常明は世界一周をすることが夢でした。そして、そのために彼は会社で一生懸…

  • 小林朋継さんとhow to本

    how to本とは何かの作業方法や手順が書かれた本のことです。例えば犬の飼い方や老後の充実した過ごし方などです。人には何らかしらの悩みがあります。一人暮らしを充実させるにはどのように過ごせばいいのかと悩んでいたら、そのような過ごし方を教えてくれるのがhow to本です。how t…

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る